院長ブログ

2014年6月16日 月曜日

腰痛 椎間板ヘルニア

腰痛の症状は人様々なので、今回は  腰椎椎間板ヘルニア  について簡単に・・・

運動(特に、柔道・レスリングなど)捻り・持ち上げ・ジャンプ・着地などの動作でおこりやすい

急激な腰痛と下肢の坐骨神経痛を生じる 患側下肢にに体重をかけるのをさけるように

反対側に身体を傾ける疼痛性湾曲をとる

腰部の運動制限を生じる

ラセーグ徴候を生ずる・・・

と、まぁほんとに簡単に書きましたがこれだけではなく、もっと色々あるのですが、原因と症状だけで終わってしまいそうなので・・・

治療としては、基本 安静です  なんだ。とばかにしないでください。 急性期(けがのすぐあと)には、

ケガをした部位は、炎症症状が起きているので下手に触るより動かさないほうがいいのです。

炎症症状があるうちに触ると痛いですよ

炎症症状がおさまってからは、鍼やマッサージなどで、患部の循環をよくしてあげたほうがいいのです。

最近は、無資格者が何でもかんでもマッサージ&整体で良くなるなど言いますが、本当にお身体の事を

考えているなら、出来ない事・出来る事を説明し、場合によっては病院に行くことをきちんと告げること

が出来るそんな、当たり前のことが出来る人や院に行くことが、1番なのではないのでしょうか?

ゆう鍼灸院では、あなたにとって1番ベストな治療を提供していきます。

ゆう鍼灸院では、痛い施術はいたしません。

患者さん1人1人に合わせた施術をいたします。 お気軽にお問い合わせください。


投稿者 ゆう鍼灸院

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆう鍼灸院 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ中目黒403 電話:03-6452-2916 診療時間:平日11:00-20:00/土日祝11:00-19:00