院長ブログ

2014年6月17日 火曜日

鍼灸の歴史

最近の鍼灸
こんにちは。
中目黒 ゆう鍼灸院 菅勇太(かんゆうた)です。
最近の鍼灸は、インターナショナルな施術として、
世界に認められていることをご存じですか?
元は、中国。
その中国から、鍼灸が日本に伝えられたのが
紀元5~6世紀頃といわれています。
中国から朝鮮を経て、日本へ
仏教とともに中国からきた鍼灸は、
日本最古の医事法制度
「医疾令」中でも鍼師・鍼博士・鍼生といった記述で記録に名をとどめています。
その後、江戸・明治~昭和・平成と続いている鍼灸。
近年は、鍼麻酔や、美容鍼、また自己免疫力をあげ、副作用もないことから、スポーツ選手などもリハビリや治療などに
積極的に取り入れられています。
鍼灸の医療技術は世界に広がっており、
今では世界各国で盛んに行われています。
昭和40年に第1回国際鍼灸学会が日本で初めて開催されて以来、
国際鍼灸学会において今日50か国以上が参加しています。


投稿者 ゆう鍼灸院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ゆう鍼灸院 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ中目黒403 電話:03-6452-2916 診療時間:平日11:00-20:00/土日祝11:00-19:00