女性疾患

2014年7月11日 金曜日

女性疾患

不妊症治療

不妊症の治療に鍼灸治療を選択した場合

下のツボを使い治療をしていくのですが、

併用して、婦人科にも通院することが望ましい。と考えています。

婦人科疾患の代表的な「三陰交」 及び 「関元」

背部の「腎兪」を温めることにより、血流を良くし冷えの改善をはかる。

*治療期間は個人差がありますがゆう鍼灸院では、週1回の治療で1年間はかかると考えています。

投稿者 ゆう鍼灸院 | 記事URL

2014年7月 4日 金曜日

女性疾患

生理痛・腰痛・冷え・足のむくみ

女性で、立ち仕事・気をつかいストレスがたまり、

生理痛がひどい場合。

下腹部の血液循環を良くするために、

関元・腎兪にお灸をします

下肢の冷えや、むくみ・子宮機能やホルモンバランス等の改善に

三陰交・血海・足三里・太衝に鍼

三陰交・血海は、婦人科疾患に使うツボとしては、

ポピュラーなものです。

お灸を使い全身の血流を良くすることによって、

冷えの改善に効果的。

*治療期間は、週1回で1年くらいは継続することが望ましい。

投稿者 ゆう鍼灸院 | 記事URL

2014年6月30日 月曜日

女性疾患(月経不順)

女性疾患

月経不順・下腹部のだるさなどを抱えている方も多いと思われます。

月経不順は、東洋医学では「経乱」といい

肝が深く関わっていると考えており、

肝の失調によって月経不順が発症したと考えられています。

このような時は、「太谿」や「三陰交」を使います。

また、お腹を温めることも有効です。

ホルモンバランスが崩れていることが多いので、

不規則な生活や、睡眠不足、ストレスなども原因と考えられますので、

それらを、見直すことも重要だと考えられています。

ゆう鍼灸院では、美容鍼だけではなく、

このような症状改善を目的に来院されている方もたくさん

いらしゃいます。

投稿者 ゆう鍼灸院 | 記事URL

ゆう鍼灸院 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ中目黒403 電話:03-6452-2916 診療時間:平日11:00-20:00/土日祝11:00-19:00